本文へスキップ

水中音響技術で世界をリードする研究開発型集団です

トップ > 製品一覧 > リモート水温計

リモート水温計  

リアルタイムで海中の水温・水深情報を簡単に取得できます

専用ピンガーから水温と深度情報がリアルタイムで超音波伝送され、船上の専用受信装置で受信します。
情報の伝送間隔は4段階から選択でき、ゴールドコードを使用した専用ピンガーを10本まで同時利用が可能です。
異なる深度(最大600m)の水温を一度に計測する事ができます。

※ ゴールドコードとは?   疑似雑音系列信号の中で系列間の干渉が極めて少ない優れたコードのことです。

表示機仕様

 型番  AQTD-600DB      
 受信周波数  62.5kHz
 データ出力  USB / Bluetooth
(同時使用可)
 電源  9 〜 28V 30mA
 寸法  170×100×40mm
 受波器サイズ  φ45×150mm
ケーブル長25m

ピンガー仕様 (同時に10本まで使用可能)

   専用ピンガー  専用ハイパワーピンガー
 型番  AQTD-600P AQTD-600HP 
 寸法
 空中重量/水中重量  93g / 17g  117g / 24g
 送信周期  注文時に4パターン選択可能
(磁石をピンガーに近づけることで簡単に変更できます。)
 水温範囲  −5 〜 35℃
精度:±0.2℃
 深度範囲  0 〜 600m
精度:1%フルスケール
 指向性  無指向性
 送波音圧  160dB re 1μPa at 1m  166dB re 1μPa at 1m
 電池寿命  送信周期 5秒 のとき
12か月
 送信周期 5秒 のとき
6か月
 電池(交換可能)  CR-2 × 1個  CR-2 × 2個

構成

表示器 [AQTD-600D]
 
専用ピンガー
[AQTD-600P]
  or
専用ハイパワーピンガー
[AQTD-600HP]
  ※同時に10本まで使用できます



各構成品は単体販売もいたします。

カタログ

    リモート水温計カタログ (約5.7MB) [2017/2/6]


バナースペース

問い合わせ先

〒606-8501
京都市左京区吉田本町 
京都大学大学院情報学研究科
社会情報学専攻 生物圏情報学講座内

株式会社アクアサウンド
京都研究センター

TEL 075-744-1260
FAX 075-744-1261